BBQでお役立ち文具

アウトドアといえども、文具は何かと必要になります。

必須ともいえるのがペン。
紙コップの場合、自分のものが分からなくなるので、
名前や目印を書くことが出来ます。

名前入り紙コップは名札の代わりにもなり、
初対面の人が多いBBQでは
名前を覚えるきっかけにもなります。

飲み物を飲むとき、顔もすぐ横に名前がきますから
とても良く覚えられるんですよ。

お子さんがいればレクの一つにもなりますし、
カラフルなペンがあると便利で楽しくなるでしょう。

そんなペンの他にもカッターがあると便利。

ビニールテープが切れなくて困ってライターで燃やし切る……
そんな場面もみかけるもの。

段ボールも切れますし、お菓子の袋が開かなければササッとカットできます。

BBQで使う文具は
汚れたりなくしたりする可能性が高いですから、
100円ショップなどで手軽なものを用意しておくと捗ります。

カマンベールチーズを焼こう

BBQの野菜は何味で食べていますか?
ほとんどの人がタレまたは塩のはず。

たまにはちょっと味を変えてみたいな~と
想うかもしれません。

そんなときに活躍するのがカマンベールチーズ。
表面が白っぽくて中身がトロトロの、あのチーズですね。

カマンベールチーズを丸々一個用意します。
それが入るようなお皿をアルミホイルで作成。
底は一枚ではなく、二枚くらいが重なるようにするのがポイント。
薄いとコゲついちゃいます。

次にカマンベエールチーズの上を
ナイフで×印に切れ込みを入れます。
1センチくらいでOKです。

その切れ込みを上に向けて開きましょう。
そしてその上にアルミホイルで簡単なふたを作り、
コンロの上に置いてください。
火の当たりが弱い部分におくと良いですよ。

そのまま5分くらい経ったら、
そっとふたを開けてください。

すると、中のカマンベールがトロトロ!

それを野菜やお肉でディップして食べると絶品です!
バーニャカウダ―感覚で色んなものにつけてみましょう。

カマンベールの器も最後は適度にカリカリになり、
お酒にピッタリになりますからお楽しみに♪

とうもろこしはそのままジュー

BBQはお肉を食べるモノ!と言えども、
やっぱり野菜も美味しいですよね~。

特に暖かい時期のBBQはとうもろこしがおいしい!
甘くて香ばしいとうもろこしを想像しただけで
お腹がなりそう……!

そんなとうもろこしですが、どうやって焼いていますか?

人数も多いし、輪切りにしている人がほとんどのはず。
一本は食べられないもんな~とカットするのですが、
それは避けた方が良いみたい。

切り口から水分が失われ、こげつきやすくなります。
そして甘味も失われていきますから、
そのままコンロの上にドンッと置くのが正解。

とうもろこしを丸ごとコンロの上に置いて、
じっくりと焼いておきましょう。
触りすぎるとかえってコゲつきやすくなるので
放置が基本。

そしてさらに裏ワザとしては、
アルミホイルに包んで炭の中に入れる方法も。

醤油を少し塗ったとうもろこしを包んで入れておくだけで
香ばしい焼きとうもろこしが出来ちゃうんです!

こちらもくるくると回さず、
じっくり時々向きを変える程度で大丈夫。
基本は放置はコンロと一緒です。

次回のBBQで、ぜひおためしあれ!

焼きおにぎりを美味しく食べる

BBQで欲しくなるのがご飯モノ。
冷凍チャーハンをそのまま炒めるだけでも美味しいですが、
ひと手間加えるのであれば焼きおにぎり。

白米に醤油を塗ってコンロの上でジュージュー。
醤油の香ばしいにおいがたまらないですね~。

おにぎりを焼いても良いですし、
冷凍の焼きおにぎりもあるので、上手活用したいですね。

その焼きおにぎりですが、
コンロで焼いてべったりとお米がこびりついた経験はありませんか?

香ばしいカリカリ部分がなくなるなんて、
かなしすぎますよね……。

そんな悲劇を起こさないためには
あまり触らないことが鉄則。
気になって何度も裏返したくなる気持ちは分かりますが、
放置しておきましょう。

そうするとパリパリ香ばしい焼きおにぎりができますよ!

冷凍のものを使う時は、
中が溶けるまでアルミホイルの上で焼くと
コゲコゲになりません。

また、少しだけダシをかけたり、
おかかをかけるとさらに香ばしさアップ!

カフェもチェックしておこう

楽しいBBQが終わると意外とクタクタ。
大したことをしていないように思えても、
朝から動き回っていると足も疲れちゃいますよね~。

二次会に行く気力もないし、
荷物もある……でもこのまま帰るのは寂しい!
まだ楽しいBBQ気分を味わっていたいんだ!
と感じることもあるでしょう。

そんなときのために、二次会の場所はチェックしておくと良いですね。
BBQ場にそこそこ近いカラオケボックスは抑えておきましょう。
カラオケなら荷物が多くても安心。
BBQのテンションのまま、思い切り騒いでしまいましょう!

しかし、そんな元気がない派もいるもの。
確かにぐったりしますもんね……。

特に女性は遠慮しがち。
お目当ての女性と離れたくないから二次会を企画したのに、
肝心の人が帰ってしまっては、歌う曲は失恋ソングになってしまいます。

そんなカラオケほどの気力がない派のために
カフェの位置も抑えておきましょう。

荷物が多いのが気になりますが、
テラス席のあるお店であれば、多少多くても大丈夫。

アフターBBQも存分に楽しみましょう!

BBQは豆腐料理もイケる

BBQといえばお肉と野菜、ときどき魚。
そんなバリエーションに入れて欲しいのが豆腐!

木綿豆腐を鉄板の上でバターと醤油で焼くだけで
おいしい一品に早変わり!
ネギをのせても良いですね。

……考えただけでお酒が進みそう!

田楽ソースもおすすめ。
味噌田楽のこんにゃくではなく焼き豆腐バージョンにしても
非常に美味しいです。
串に刺して焼けば、さらに食べやすく美味しい一品に!

木綿豆腐なのは崩れにくいため。
絹の方が好きな場合でも、BBQでは難しいでしょう。

また、豆腐は水分が多いもの。
そのまま鉄板に乗せると水分が蒸発し、
ヤケドをする恐れがあります。

クッキングペーパーなどで十分に水切りをして
さらに周りに警戒するように言ってのせてくださいね。

ヘルシーなので女性ウケも抜群ですよ。

BBQで恋するフォーチュンクッキー!

AKB48の曲『恋するフォーチュンクッキー』流行ってますよね。
発売からしばらく経つような気がしますが、
それでもCMや街角で耳にしています。

歌詞の中に登場するフォーチュンクッキーですが、
BBQでも作れちゃいます!

つくりかたはとっても簡単。
緩めのクッキー生地を作って、
餃子の皮くらいの大きさと薄さで鉄板にのせます。

固まったらすぐに鉄板からおろして
半分に折ります。
そこにおみくじをはさんで、さらにその真ん中を内側に折ります。

これは暖かいうちにやらないと固まってしまうので、
やけどに注意しつつ、手際よく作業していきましょう。

それだけでフォーチュンクッキーの出来上がり!

おみくじをみんなで書いてきたオリジナルのものにすると
盛り上がるかもしれませんね。

緩めのクッキー生地ですが、本格的な生地でなくてもOK!
ホットケーキミックスを堅めにしたもので作っても
大丈夫みたいですよ。
ただし生地の焦げ付きには注意してくださいね。

水族館も楽しめる・都立葛西臨海公園バーベキュー広場

東京近郊にもたくさんBBQ場はありますが、
その中でもファミリーに人気が高いのが都立葛西臨海公園。

東京方面から東京ディズニーリゾートに電車で行くときに
手前に大きな観覧車が見えますよね。

そこが都立葛西臨海公園です。
ここがBBQになっていて、とても人気が高いのです。

その理由は広さやアクセスのよさももちろんあるのですが、
水族館や砂浜があるところもポイント高。

特に砂浜はきちんと整備されているので、
ゴミがたくさんで歩く気になれない……
なんてことはありません。

BBQだけでなく、いろいろな楽しみ方ができると
特にファミリーに好評です。

駐車場も他の東京近郊のBBQ場に比べて広いので
ピーク時は注意が必要ではありますが、
基本的に停められないほどではないでしょう。

早朝に起きて眠い目をこすりながらBBQ……
という事態は避けられます。

お子さんがいればBBQ⇒水遊び、
最後は水族館や観覧車で〆となる楽しい思い出になること
間違いナシのスポットですよ!

天候に左右されない都内近郊のBBQ場

せっかくBBQを計画したのに、
雨の予報だと悲しくなりますよね……。

お昼くらいに仲間と集合を検討していると
遠いメンバーも考慮して早めに決定か中止かを決めなくてはいけません。

雨予報になると連絡が複数着て、
幹事さんは本当に大変です……。

中止にしたのにその後に快晴になると
悲しみを通り越してもはや無表情に。

天候の読みづらい4~5月や、雨の多い6月は、
いっそのこと屋内のBBQを手配するのも良いでしょう。
そうすれば、雨でも開催OKです!

屋外でBBQなんて風情がない……
それってただの焼肉パーティーだよね?

と思う人もいるかもしれませんが、
多くの場合は屋根を付けてくれているだけ。

屋根だけといっても雨はしのいでくれますし、
問題なくオープンなスペースでBBQが出来るでしょう。

例えば神奈川県相模原市の
さがみ湖リゾートプレジャーフォレストでは
1000名収容可能な屋根付きかまどコーナーがありますよ。

雨が降らなくても熱中症対策になりますし、
女性は日焼け対策にもなりますから、
喜ばれるはず!

HDR機能でキレイな一枚を!

みんなで集まるBBQ。
大切な思い出はぜひぜひ撮影したいですよね~。

スマホで気軽にパシャパシャっと撮影している人も
多いのでは!?

自然光の下の場合、写真は基本的にキレイに映るもの。
カメラで適当にパシャっとしても、
プロまではいきませんがなかなか味のある撮影ができたり。

そんな自然光の下で気を付けたいのが、
逆行や照り返し。
顔が真っ暗になったり、晴れているのに空が暗くなることって
ありますよね……。

もう一歩踏み込んでキレイな写真が撮りたいのであれば、
各種カメラアプリを使うのも良いでしょう。

例えば
・Instaflash
・逆光補正カメラ

このあたりを使えば、
自然界にありがちな写真の難をカバーしてくれます。

また、アイフォンを使っているのであれば、
アプリは不要でキレイな写真が!

カメラを起動した後にHDR機能を立ち上げてください。
オプションにありますよ~。

そうすると、空の色がキレイに見えたり、
緑がより鮮やかに見えたりします。

バーベキューレンタルバーベキュー場のことはゴードンにお任せください。

  • ゴードンではバーベキューのための様々なコースをご用意しております。
  • バーベキューが初めての方も、そうでない方もご満足していただけます。
  • バーベキューをお考えならぜひゴードンにご相談ください。

バーベキューレンタルのゴードン
バーベキューレンタルのゴードン
Copyright(c)2010 Gordon co.,ltd. All rights reserved.