会場に到着!まずは「火おこし」

待ちに待ったBBQ!
会場にも着いたし、ゆっくりお茶でも飲んでから用意しましょうか……ではダメ。

まず何よりも優先すべきは
「火おこし」です。

炭火でBBQをやろうとした場合、
安定した炭火になるまで時間がかかるもの。

火がついてすぐにBBQ!とはいきません。

だいたいですが30分は余裕を見ておいた方がいいでしょう。
風の強い日や炭の状態、
さらに慣れていないのであれば、倍以上の時間がかかることも。

この「安定させる」のが、わりと難しいもの。

できれば慣れている人が「火起こし」専任になり、
他のメンバーで野菜を切ったり、
テーブルやチェアの組み立てを行うと良いでしょう。

楽しいBBQにはチームワークが不可欠ですよ!

保冷剤をタダで手に入れよう

すっかり秋になったと思いきや、
今日は夏が戻ってきたような暑さでしたね……。

涼しくなってきた秋のBBQといえども、
生肉や痛みやすい野菜を持ち運びするには
「保冷剤」が必要です。

それでけでなく、ドリンクも冷たくしておきたいですね。

保冷材は購入すると意外と高いもの。
しかも行きは良いのですが、帰りは重い荷物になるんですよね……。

帰りも楽々!そしてタダで保冷剤を手に入れる方法を伝授します。

一つ目はスーパーでもらうこと。
大型のスーパーでは保冷剤代わりに氷がもらえることが多いのです。
本格的な保冷剤ではありませんが、
クーラーボックスに氷を入れておくだけで、充分に保冷効果がありますよ。

ただし、スーパーによっては「1グループ・スコップ2杯まで」など
決まりがありますから注意してくださいね。

使用した氷は片づけ時に水と同じように捨てられるので
荷物になりません。

もう一つの方法としては、ペットボトルを凍らせる方法。
1.5?のジュースやお茶を前日から凍らせておきます。
それをクーラーボックスにいれれば保冷剤に早変わり。

もちろんBBQを始める頃には溶け出しているので、
キンキンに冷えたジュースやお茶が飲めますよ。

全部飲み干せば、帰りの荷物になりません。
ただし炭酸飲料を凍らせると炭酸が抜けるだけでなく、
爆発する恐れもあるので気をつけてくださいね。

設営・撤収の豆知識

BBQは荷物も多くて大変なイメージですが、、、

コンパクトかつスマートにすることが出来ます!

 

道具は必要最低限、そして食材も再利用が利かないので少なめにし、

また、お肉はタレに漬け、野菜は切って熱を通しておくなど、

必要な調理は済ませておけば、手間が省けてゴミも出ません。

 

BBQが終わった後の消し灰は火消し壺に移しておくと再利用が出来ます。

火消し壺に移した消し灰は火が着きやすいので重宝しますよ。

シメのオススメは・・・

BBQのシメといえば焼きそばという方が多いかもしれませんが、、、

「ハンバーガー」や「ホットドック」もオススメ!

焼きそばが好き!という方は良いですが、

パテとバンズを網で焼いて(パテは念入りに、バンズは温めるだけ)、

レタスやチーズ、ピクルスなどを挟んで、ケチャップとマスタードを付けてかぶりつく!

ホットドックも簡単で美味しいですよ!

和風が好きな方は醤油や味噌を塗って焼きおにぎり!なんてのも良いですね~

BBQの可能性は広がるばかり・・・

燻製にもチャレンジ!

燻製って難しそうなイメージがありますが、、、

意外と手軽で簡単に出来ます。

前に紹介したフタ付きグリルを使えば出来ますが、

他にも燻製用のスモーカーや自作も簡単です。

また、スモーク用のチップもサクラやリンゴ、ヒッコリーなど種類によって味や香りが楽しめます。

食材としては、プロセスチーズやサケの切り身、塩ゆで卵など。

基本的にタンパク質は大体美味しく出来ますよ。

是非試してみてくださいね。

串を活用しよう!

串を使うのは、、、

焼鳥だけではありません!

大きな肉の塊に鉄串を刺して火で炙ると、

串を通じて熱が肉の中に伝わるので、大きな肉の塊でもムラ無く焼けるんです。

ブラジルのシュラスコやトルコのケバブを真似てみたり、

ちょっと変わった肉料理を取り入れてみるのも華やかで楽しいですね。

フタ付きグリルで燻そう!

グリルにもいくつか種類があり、、、

フタ付のグリルが燻し効果で美味しさ倍増するとか!

残念ながら日本ではなかなかフタ付きグリルの良いものが手に入りにくいですが、

売ってはいます。

お肉も香ばしく燻製の要素も楽しめて火も通りやすくなるので、

ぜひ試してみてください。

お肉を食べよう!

BBQではやっぱり、、、

お肉をモリモリ食べましょう!

お肉は直火であっという間に火が通って食べられますが、

野菜は火を通すのが難しく、焦げるか萎びるか、

油に浸ってしまっているか、はたまた生か灰か、、

大概美味しくないことが多いです。

存分にお肉を楽しんで食べましょう!

 

どうしても野菜が食べたい方は蒸し焼きがオススメ!

アルミホイルを持参し、バターかサラダ油と適当に切った野菜、

塩コショウなどで味付けをして、日本酒かワインを垂らしたらしっかり包んで網の上へ。

簡単で美味しいですよ~

食材は少なめが◎

BBQでグリルの次は、、、

「食材」の買い出しですね。

みなさんやりがちな事ですが、、大概食材を買いすぎます。

あれもこれも食べたくなり、それを人数分買うと余ってしまうので、

ザックリ人数の5掛けくらいで大丈夫。

BBQは屋外で食材を長時間置くため、余った食材は再利用が利きにくいです。

なるべく余らせないようにしましょう。

終わった後に二次会に繰り出すなんてのも良いですね~

 

グリルは大人数に合わせたが便利?

BBQのメインといえばやっぱり、、、

「グリル」ですね。

多人数でやる場合、複数のグリルを用意したり、

大型のグリルがあった方が便利に感じますが、

実は、そんなにバンバン焼かなくても、食材に火の通りは早いので、

順繰りに食べれば大きなタイプで無くでも大丈夫!

ワイワイ話しながら、雰囲気を味わいながら楽しみたいですね。

 

バーベキューレンタルバーベキュー場のことはゴードンにお任せください。

  • ゴードンではバーベキューのための様々なコースをご用意しております。
  • バーベキューが初めての方も、そうでない方もご満足していただけます。
  • バーベキューをお考えならぜひゴードンにご相談ください。

バーベキューレンタルのゴードン
バーベキューレンタルのゴードン
Copyright(c)2010 Gordon co.,ltd. All rights reserved.