話題のスポット!BBQ DE GINZA・BBQ Base

先日東京・銀座にBBQスポットがオープンしたのを知っていますか?
銀座はあの銀座。
おしゃれで大人な街にBBQ!?と疑問に思う人もいるかもしれません。

外でお肉を焼くだけでしょ……と期待せずにいるとビックリ!
意外と本格的なんですよ~。

場所は東京都中央区銀座8-2-16 銀座コリドー街。
元は駐車場だった場所をコールマンのテントを張って
BBQスポットにしています。

ここの良さはなんといっても手ぶらでOKなところ。
道具はもちろん、食材も現地調達できます。
あ、もちろん持ち込みも可!
近くに肉のハナマサがあるので、そこで調達すると
便利かもしれません。

ちなみに、場所とレンタル代は一人あたり1500円。
それにお酒+お肉をプラスしたとりても、
普通の居酒屋で飲み会をしたのと同じくらいですよね。
しかもお肉はなかなか良い部位が揃っているとか。

外ではありますが水道やトイレは完備。
ゴミもその場で引き取ってもらえるので、
手ぶらで行って手ぶらで帰ってくるBBQが銀座で味わえちゃいます。

ちなみにBBQ DE GINZA・BBQ Baseは
12月26日までの期間限定。

夏も楽しそうですが秋や冬のBBQも
良さそうですよね~。

BBQ熱中症対策

もう、わざわざ言うこともないのですが……
暑いですね……。

梅雨が明けて夏到来!
毎日寝苦しい夜が続いています。

しかし、暑い時期はBBQが楽しいシーズンでもあります。
陽射しに負けてBBQしたいですよね!

BBQ中に気を付けておきたい熱中症対策をお教えしますね。

■水分+塩分を取る
熱中症対策の基本ですが、飲み物は大事。
塩分はお肉などから摂っていることが多いので、
お水も飲むようにしてください。
ただし、お酒を飲んでるから大丈夫!というのは微妙なところ。
アルコール濃度が高まり普段よりも悪酔いする可能背がありますから、
水やお茶も同時に摂取するようにしてくださいね。

■ぼうしを被る
髪の分け目が日焼けする人がいるくらい、
BBQ中の日差しは強いもの。
しっかり帽子をかぶって対策をしてください。
夏らしい麦わら帽子やキャップなど、夏の帽子はとってもおしゃれ。
ファッションの一部として楽しむのも良いですね。

■できるだけ日影でする
こちらは場所取りの問題にはなりますが、
できれば日影でBBQをしたいもの。
日影がない場合はタープを張るなどの対策を。

熱中症は最悪のケースでは命に係わります。
しっかり対策して楽しいBBQを!

BBQでは折り畳みバケツが便利

関東地方も梅雨明けした途端、猛暑日ですね……。
しばらくは暑い日がつづくとか。

週末にBBQの予定をしている方、
熱中症には気を付けてくださいね~。

話題はガラッと変わり……
BBQ中にバケツなどが欲しくなることってありませんか?

川でBBQをしているときなどは、
きれいで冷たい水を汲んで飲み物やスイカを
冷やしておきたいときもありますよね。

クーラーボックスに水を入れるのもアリですが、
後から乾かす作業が面倒ですよね。

バケツでもあれば良いのですが、
そんな都合良くあるわけが……
いいえ、実はあるんです!

最近、シリコン製の折り畳みバケツが登場しています。
外で歯磨きをする習慣がある人は
折り畳み式のシリコンコップを持っている人もいるかもしれませんが、
それのバケツバージョン。

軽くて丈夫で扱いやすいのでBBQでは人気があります。

しかもお値段は1000円以下!
ホームセンターなどによっては500円程度で
販売されています。
色もとってもカラフルなので、お子さんもよろこぶかもしれません。

花火にも使えるシリコン製バケツ、あると便利です!

BBQでホルモン

今日、関東甲信越地方が梅雨明けしたそうです。
今年の梅雨はシトシト慢性的に降るのではなく、
いきなり降るパターンが多かったですよね。

ちょっと早めのBBQを楽しんだ人たちの中には
突然の豪雨に悩まされた人たちもいるかもしれませんね。

そんなBBQ、メインはなんといってもお肉!
カルビやロースはもちろん、
味付けのお肉も美味しいですよね~。

せっかくのBBQですから、お肉の種類も多くしてみるべき!
中でもおすすめはホルモン系。
少々好き嫌いがある部位ですから大量に用意する必要はありませんが
あると結構人気になるもの。

特にお酒が好きな人たちはホルモンの濃厚な味わいが最高!と
喜ばれますよ。

ホルモンが美味しいと言えども、入手先で迷いますよね。
スーパーなどでは限られた部位しか販売されていないことが。
しかも少量のパックなので意外とコストが高くなるもの。

そんなときに頼りになるのが街のお肉屋さん!
お肉屋さんなどで味付けホルモンは販売されていますから
次回のBBQではぜひ!

まとまった量は予約をしておくことをおすすめします。

広場があればBBQしてもいいの?

もうすぐ夏本番!
というかもう既に夏を実感している人も多いのでは?

夏のBBQ、最高ですよね~。
美味しいお肉と冷たいビール!

寒い季節のBBQも楽しいですが、
夏のワイワイとした雰囲気もとても良いものです。

そんなBBQ、手軽に楽しみたくなるもの。
丁度家の近くに大きな公園があるし、
今度の休みはそこでBBQ!なんて計画を立てる人もいるかもしれませんね。

しかし、いくら広い場所があるからといって
どこでもBBQをして良いというわけではありません。

環境保護のためや地域住民への配慮から、
どんなに広くてもBBQ禁止の公園は多くあります。

むしろ住宅密集地などにある公園のほとんどは
NGだと考えておいた方が良いかも……。

普通の場所はNGでも一部はOKなど
変則的なルールを設けている公園もあります。

この公園はNGなのかOKなのか分からない……
そんな場所もありますよね。

BBQがダメって書いていないからやってもいい!
という考え方ではなく、
きちんと調べてから利用することをおすすめします。

ホームページまたは地方自治体に問い合わせてみましょう。

せっかく楽しいBBQです。
ルールやマナーを守って気持ち良く楽しみたいですよね。

SNSのチェックイン機能は使える

みなさん、SNSはやっていますか?
フェイスブック、ツイッター、mixiなどなど……
誰しもが一つくらいは入っているのではないでしょうか。

そんなSNS、チェックイン機能が搭載されているものが
あるのをご存じですか?

フェイスブックやmixiなどには自分が現在いる地点から
「ここにいるよ」とチェックインできる機能が搭載されています。

自分で住所を入力するのではなく、
携帯電話が自動で位置情報を取得してくれるので問題ナシ。

チェックインをするとフォロワーに
その場所の名前と住所が見られるようになります。

さすがにBBQ場のここにいるよ!とまで正確なものは分かりませんが、
代表の住所は分かります。

実はコレが車などでくるメンバーにはありがたかったりするもの。
BBQ場って意外とカーナビに入っていないかったり、
キャンプ場など違う名称で入っていたりするんです。

「着いた!」という意味でも、幹事さんはチェックインしておくと
良いかもしれません。

また、そのチェックイン情報にはコメントがつけられることがほとんど。
チェックインした後に
「噴水の近くにいるよ!」「緑色のテントに青のタオルをかけてます」
など、目印を書き込んでおくのも手。

到着時間に差がある場合、幹事さんは連絡に追われてなかなか大変。
そういったものが軽減できるので、チェックイン機能は有効活用したいですね。

BBQ場の問い合わせってどこ?

BBQ場の設備について知りたい!
駐車場は何台くらい停められるの?

などなど、BBQ場に質問をしたいときってありますよね。
他にもBBQ場に忘れ物をしたかも……
なんてときはどこに連絡をして良いのか迷いますよね。

BBQ場の電話番号……それはホームページにあります。
って普通ですよね。
ただ、BBQ場によってちょっと違うんです。
探すコツをお教えしますね。

BBQ場の施設として管理している部署があれば
すぐに電話番号も分かるはず。
だいたい「アクセス」なんていうBBQ場までの
道順が書いてあるページに電話番号もこっそり掲載されているもの。

しかし、あくまで公園!
でもBBQもできるよ~といった公園の場合、
なかなか管理している電話番号が分からない場合もあります。

そんなときは公園自体を管理しているところに注目。
区営や市営の場合、そちらの問い合わせ窓口を検索して
問い合わせしてみましょう。

万が一部署が異なっても、親切に対応してくれるもの。
ちょっと勇気が必要ですが、電話してしまえば簡単ですよ♪

注意が必要なのが、個人ブログ。
BBQができる公園などを検索すると、
個人ブログがよくひっかかりますよね。

中には有益な情報を掲載してくれている人もいるのですが、
日付が古いエントリーの場合は
意外とルールが変わっていることが多いんです。
最新の日付になっているかどうかを確認してください。

大切なことはホームページを閲覧、
それでも分からない場合は問い合わせるのがイチバンですね。

BBQは雨ならば中止!?

関東の梅雨明けまでもう少し……といったところですね。
今年の梅雨は長いらしく、7月に入っても
天気がはっきりせずにBBQの予定が立てづらかった人も多いはず。

BBQは雨天中止のイメージが強いですが、
屋根付きBBQ施設も多いんです。

屋根付きといっても完全に屋内ではなく、
外のBBQ施設に大きな屋根がついているもの。

なかなか解放的です。
もちろん外の景色も観られます。
しとしとと雨が降っている様子を眺めながらのBBQも
なかなかオツなものです。

家でBBQ♪みたいなことには
もちろんなりません。

雨が心配な季節は屋根付きBBQ場を利用してみるのも
良いかもしれませんね。

また、当日晴れたらどうするの!?と
思う方もいるでしょう。

場所によっては当日晴れれば外でBBQをすることも可能。
他の予約状況などにもよりますが、比較的柔軟に対応してくれるはず。

そして……晴れても意外と屋根付きBBQ場は人気。
陽射しを遮ってくれるから日射病対策になるんですよね。
特にファミリーや日焼けを気にする女性が多いグループには
喜ばれるかもしれません。

もうすぐ梅雨明け!
不安な7月のBBQは屋根付きを検討してみてはいかがでしょうか。

BBQでヤキモチ!?

BBQのシメと言えばなんですか?
焼きそば?
焼きおにぎり?
それともハンバーガー?

ちょっとガツンとした炭水化物ものが食べたくなりますよね。

そんなときにオススメなのがお餅!
あのお正月に食べる餅ですよ。

醤油をかければ美味しいシメの一品に!
余っている焼肉のたれでも美味しいです。

ぽろぽろとこぼれづらいので食べやすいのも魅力。
片手でもぐもぐ食べられちゃいます。

そして、BBQで食べる新鮮さもウケます。
特にこれから夏にかけてのBBQでは、
珍しさから人気になることも。

焼きやすいのも魅力の一つ。
網の上に放置して、一度裏返すだけでできるので、
調理の手間がかからないのもうれしいですね。
そしてプクッとふくれるのも楽しい!

持ち運びがしやすいのもポイント。
一つ一つ小分けになっているものであれば
クーラーバッグの隙間にササッと入れられますね。

お餅ってお正月しか売ってないんじゃないの?
なんて人もいますが、一年を通して販売されています。
スーパーのお米売り場の周辺をチェックしてくださいね。

次のBBQでは是非お餅を♪

BBQ・意外と美味しい食材はコレ!

BBQではチャレンジャーが出現しますよね。
びっくりするような食材を持ってきたり、
料理を始めたり……。

驚きながらも意外とそういう食材が美味しかったりするもの。
今回は意外と美味しい!と評判になる食材をご紹介します。

まずは……こんにゃく!
いきなり何を言い出すんだと思われそうですが、
こんにゃくは焼くと美味しいです。

適度な大きさに切ってから、軽く水分を拭き取ります。
ひたひたのままではコンロの上にのせたときに蒸発して
やけどの原因になります。

焼き上がったらポン酢をかけたいただきます!
長ネギをかけても美味しいですよ~。

次に……鮭!
魚介を焼くBBQって多そうであまりありません。
魚の中でもおすすめは鮭。

ほぐれにくいのでコンロの上でも調理がしやすく、
味付けも塩コショウや醤油、バターなど
BBQで良く使うものがベストマッチ!

事前にタレだけ作っておいて、
他の野菜とまぜてちゃんちゃん焼風にするのも
美味しいですよ。

お酒好きの人にはたまらない食材です。

最後に……コロッケ!
スーパーなどに売っている惣菜でOKです。

コンロで焼いて温めるとなんとも言えずに美味。
特にクリームコロッケ系は外がサクサク、
中身がとろ~り状態になりますよ。

バーベキューレンタルバーベキュー場のことはゴードンにお任せください。

ゴードンではバーベキューのための様々なコースをご用意しております。
バーベキューが初めての方も、そうでない方もご満足していただける、きめ細やかなサービスに自信があります。
バーベキューをお考えならぜひご遠慮なくご相談ください!

バーベキューレンタルのゴードン
バーベキューレンタルのゴードン
Copyright(c)Gordon co.,ltd. All rights reserved.