BBQに目玉イベントを!

みんなで集まってBBQをする……
それだけで楽しいのですが、もっと思い出深いものにするならば、
イベントを企画しましょう!

いちばん簡単なものならば「すいかわり」!
大きめのすいかを用意して、
ポカンと叩いてしまいましょう。

外だからこそできるイベントで意外と盛り上がりますよ。
単純に叩いてもつまらない場合は、
その場でくるくると回ってから……など
ルールづけをすると良いかもしれません。

ただし、ケガには注意ですよ!

あとは、お料理対決もなかなか。
みんなでおすすめの料理を一品つくる!なんていうのも盛り上がります。

料理と言っても簡単なものでOK。
鶏肉にチーズをとろ~りとろけさせて、
その上にゆず胡椒!なんてもので良いのです。

誰がいちばんアレンジ上手?なんてイメージで
みんなが楽しんで参加できるモノだと楽しいですね。

料理モノであれば、大なべ料理も盛り上がります。
大きな鍋が出てきただけで周りのテンションはアップ!
パエリアやカレーなどを豪快に作れば、
みんな笑顔になりますよ!

大きな鍋もホームセンターなどでは
1000円程度で買えるので、それを見てから検討するのも良いですね。

仲間たちと忘れられない思い出を作りましょう!

BBQのメンバーをそろえたい!

いつもの気が合うメンバーでBBQっていうのももちろん楽しいですが、
たまには新しい出逢いを求めてみるのも良いですよね。

それに、大人数でやるBBQは最高!
もう友だちも初めましての人もごちゃまぜで
楽しく過ごしたいときもあるでしょう。

そんなとき、困るのがメンバー集め。
どこで募集すれば良い?となるかもしれませんね。

まずは地域の掲示板がおすすめ。
ネット上などに地域情報ページがあれば、
そこに掲載できることがあります。
近くの人なので集まりやすいですよ~。

あとはSNSを活用するのも手。
フェイスブックでイベントを立てれば、
みんなに周知できますよね~。

ただし、立てているだけだと意外と集まらないんです。
メッセージを送ってみるなど、
地道に活動してみると大人数になるかもしれませんね。

また、ツイッターも効果アリ。
【拡散希望】なんてすれば、誰かがリツイートしてくれるかもしれません。

ただし、知らない人が集まるイベントに参加するのは
お互いにリスクがあるもの。

最初はある程度であれ相手が分かる
フェイスブックを活用してみると
お互いに安心かもしれませんね。

BBQ好きな子どもにプレゼント

BBQ、好きですか?
大人はもちろん子どももBBQは大好き!

BBQのコンロでお肉を焼きたい!
なんてちびっこもいるようです。

だからといって、BBQのコンロはとっても危険。
大人でもヤケドをする可能性がありますから、
子どもは近寄らせない方が良いですよね……。

特に足場が悪い河原でのBBQは、
子どものケガが多いそうです。
周りの大人は自分のグループじゃなくても、
ちょっと気を付けていた方が良いでしょう。

でも、BBQ好きの子どもが言って分かる子ばかりとは
限りませんよね……。

そんなBBQキッズにおすすめなのが、
PLANTOYS(プライントイ)のBBQセット!

これ、積み木のおもちゃなんです。
いわゆるおままごとができるもの。

コンロと炭、トングにBBQ串がセットになっていて、
BBQごっこができちゃうんですよ!

BBQ串にはお肉や野菜をイメージした色のつみきが刺さっていて、
もちろん外して遊べます。

使わないときはコンパクトにしまっておけるのも
良いところ。

値段も4000円代からあるので、
プレゼントにも良いですね~。

家の外では家族がリアルBBQ、
家の中では子どもとBBQごっこ~なんて楽しみ方もできますね。

ゴミ捨て場がない場合は?

今日もBBQ楽しかった!
後片付けをして帰ろうとしたら……
ゴミ箱がない!

最近はこういったBBQ場もあるんです。

ゴミはたくさんあるし、困りますよね~。
そんなときはどうするか……持って帰るしかありません!

最近はBBQはとても身近なレジャーになりました。
気軽に来る人も多いんですよね。

それはとても良いことなのですが、
ゴミ処分費用がかさみ、BBQ場の維持が難しくなっているところも。

有料にしてゴミ処理代をねん出するところもありますが、
無料のところでは持ち帰りをお願いしているところも多いんです。

そこを利用したからには仕方がない!
文句は言わずに持ち帰りましょう。
事前にゴミが出せるか出せないかと調べておいて、
ゴミ袋を多めに用意しておくのもGOOD!

または、自分で飲んだお酒の缶や使ったお皿類は
自分で持ち帰る方法をとっても良いでしょう。

いちばんやってはいけないのは、
近くのコンビニのゴミ箱や駅のゴミ箱に捨てること。

これではBBQ客は常識がない!と言われても
仕方がありません。

……でも、悲しいことに多いのが現実。
絶対にしないようにしましょう。

カップルでBBQはアリ!?

BBQは大人数でやるイメージがありますよね。
4人程度でも少人数なBBQだな~と思われることも。

しかし、彼氏や彼女と二人きりでBBQをしたい!
そんなカップルもいるかもしれません。

珍しいパターンのように感じますが、意外といるもの。
したいのであれば気にする必要はありません。

BBQが大人数でやることが多いのは、
いろいろとやることが多いのも一つの原因。

彼氏が火起こしをしていたら、
彼女一人で食材を洗ったり切ったりしないといけませんよね。
それはなかなか大変。

事前に家で出来ることはしておけば意外とスムーズにできるもの。
食材も少ないので、気軽に楽しめますよ。

そして気になる場所。
一般的なBBQ場をカップルで利用するのは
全く問題ありません。

ですが、なかなか視線が痛いですよね~。

オススメなのがキャンプ場。
カップルでキャンプを楽しんでいるパターンが多く、
二人でBBQをしていても目立ちません。

コテージなど宿泊施設のあるBBQ場も
カップルの旅行客が楽しんでいるので、
人目を気にせず楽しめるでしょう。

いずれにしても、人は見ているようで見ていないもの。
みんな自分のグループのお肉に夢中ですから、
気にする必要はないですよ(笑)

少人数BBQで気を付けること

BBQは大人数で楽しむ場合が多いですが、
気の合う仲間数名でするBBQも楽しいですよ!
大人数とは違った思い出ができるはず。

そんな少人数BBQで気を付けることをお教えします。

まずは、食材を余らせないこと。
ついつい調子に乗って買ってしまいますが、
小人数は少量でOKです。

このまま持って行ったら多すぎるかも……という食材は
家で小分けにしておくと良いでしょう。

だいたいお肉は一人150~200グラム程度が理想。
4人だから1キロ……なんて考えると
意外と余ってしまうので気を付けてくださいね。

あとは飲み過ぎないこと!
大人数BBQでも飲み過ぎは嫌がられますが、
少人数だとさらにガッカリされます……。

最後まで酔いつぶれていた場合、
片づけをするときも一人減るわけですから、
残りのメンバーは大変ですよね。

お酒は常識の範囲内で美味しくいただきましょう!

最後に、少人数の場合は思い切ってレンタカーを借りるのも手。
みんなで一緒に動いた方が楽ですし、
BBQが終わったあとに温泉にGO!なんてできる楽しみも。

少人数ならではの楽しみ方を見つけてみると
楽しいかもしれませんね。

夏の思い出にコテージBBQ!

夏の予定は決めましたか?
既にBBQの予定がたくさん!なんて人もいるかもしれませんね。

日帰りのBBQも良いですが、
せっかくですから泊まりのBBQはいかが!?

一棟を丸々借りられるコテージでは、
BBQも楽しめるモノが多くあります。

その場で道具だけでなく、
食材も用意してくれるところもあるので、
いつものお泊りセットだけあればOK!
気軽に楽しめますよ~。

泊まりBBQの良さは何と言っても
帰りを気にする必要がないところ!

お酒好きなグループはみんなでお酒を飲めます。
車でBBQをすると、必ず運転役が必要ですもんね。
……とはいうものの、二日酔いになってはダメですが(笑)

BBQ後にそのままゴロンとできますし、
広くて開放的、そして空気がキレイな場所のコテージならば
さらにBBQが美味しく感じるはず!

そして、カップル二人きりでBBQも楽しめます。
コテージはカップル利用も多いので、
普段のBBQ場ではあまりみかけない二人BBQも可能なんです!
実際に二人でべったりとBBQしているカップル、
本当に良く見かけます。

コテージは小さなものから大きなものまで、
さまざまなタイプがあります。
大きなものでは10人以上が使えるので、
頭数でわれば格安で宿泊できちゃうんですよ!

夏の予定に入れてみてはいかが?

BBQ変わり種の食材を持っていきたい!

一人が材料を持ってくるのはとても大変。
クーラーボックスを多数持っている人も
なかなかいないですよね……。

そのため、持ち寄り食材でBBQをしよう!となることも
あるでしょう。

ありがちな食材はかぶってしまうもの。
ちょっと変わったものを持っていきたい!と思ったら
魚がおすすめ。

BBQ=お肉のイメージが強いので、
意外と魚を持ってくる人って少ないんです。

別途でアルミホイルを持って行って、
誰かが持ってきた野菜と一緒につつみ、
塩コショウをふればホイル焼きが完成!

人気メニューになりますよ。

そして、食材だけでなく味付けにこだわるのも手。
お肉を塩こうじ漬けにしてみたり、
ハーブソルトで味付けすれば、たちまち人気に!
味の変化を狙ってみると良いですね。

デザートを……と考えている人は要注意。
お腹がいっぱいでデザートに行きつかないケースが。
持ち帰れるもの、フルーツなどを用意すると良いでしょう。

また、BBQで人気のマシュマロは
複数の人が持ってくるのでかぶりがちです……(泣)

大雨の次の日は注意して

ここ数日、都内では大雨が……。
ブログを更新している今でも降り続いています。

BBQを予定していた日に、
雨が降るとブルーですよね。

屋根のあるBBQ会場ならば良いですが、
川沿いなどでは中止になることが多いでしょう。

現に6/7-8までは雨の影響で
都内のBBQスポットである玉川沿いはBBQ不可でした。
ちょっとがっかりですが、仕方のないこと。
思い切って中止にする勇気も必要です。

また、雨が上がって次の日には大丈夫だろう!
といつも通りの服装で行くと危ないかもしれません。

BBQ場は足場が悪くなっている可能性があります。
お気に入りのスニーカーがドロドロ、
サンダルでべちょべちょ……なんていう大惨事になるかもしれません。

ビニールシートも敷けず、
立食式BBQになる可能性もあります。

BBQ場のHPにはそういった現在の状態が更新されていることが多いので
参考にしてみると良いでしょう。

そして、雨の心配が多い梅雨の時期は、
屋内型や屋根のあるBBQ場で計画を立てるのも手ですよ~。

食パンでホットサンド風!?

家で食べることが多い食パン。
朝ごはんにいただいている人も多いはず。

そんな食パンですが、
BBQでも美味しく食べられるって知っていますか?

まず、食パンを鉄板の上に乗せます。
ちょっとだけ油を使った方がコゲつかず、
パリパリになりますよ。

そして、ヘラなどでジューッと押し付けましょう。
ぺったんこにする必要はありませんが、
ふんわりよりもパリパリの方が香ばしくて美味しいですよ。
それを両面焼きましょう。

そしたら、へらで4等分くらいにします。
適当で構いません。

それにお肉や野菜を載せて食べると
とっても美味しいですよ!

ちょっとホットサンド風になり、主食にもなります。
特に高い食パンを買わなくても、
スーパーで最安値のものでも
驚くほど美味しくなるのでオススメ。

とろけるチーズをのせて、
チーズトーストにするのも◎!
さらにパンを細かくすれば、おつまみにも大変身。

その他スープに入れてクルトン風にするのも
食べごたえがあって美味しいですよ~。

次のBBQにはぜひ食パンを!!

バーベキューレンタルバーベキュー場のことはゴードンにお任せください。

ゴードンではバーベキューのための様々なコースをご用意しております。
バーベキューが初めての方も、そうでない方もご満足していただける、きめ細やかなサービスに自信があります。
バーベキューをお考えならぜひご遠慮なくご相談ください!

バーベキューレンタルのゴードン
バーベキューレンタルのゴードン
Copyright(c)Gordon co.,ltd. All rights reserved.