BBQで焼酎もなかなか!

BBQといえばお肉!
そしてビール!

定番はやっぱりビールですが、たまには変わり種はいかがですか?
おすすめなのが焼酎。

安いですし、日差しによって劣化もしにくいのが特徴。
日本酒はすぐ味が変わってしまうのに対し、
焼酎は少しくらいの陽射しならば大丈夫。
(物によるので、注意書きを良く見てくださいね)

そのまま氷を入れてロックも美味しい!
ソーダで割っても、水で割っても楽しめます。

また、お酒が飲めない人がいる場合、
ソフトドリンクもありますよね。

それらも焼酎で割って飲めるので、
飲み物が残るのを防止してくれる効果も!

シンプルな焼酎もいいですが、
最近では風味のついた焼酎も売っています。

アセロラやスダチ、レモンなど……。
さっぱりしていてBBQとの相性はバッチリ!

普段はあまり焼酎を飲まない方も、
BBQで焼酎、ハマるかもしれませんよ!

カクテルツアーズはなかなか使える!

2013年のBBQ会場で良く見かけたのが、
サントリーのカクテルツアーズ!

あそこのグループにも!こっちでも!
になっていたのをご存じでしょうか?

カクテルツアーズはお酒。
味はモヒートとカイピリーニャの2種。

これの何がすごいかと言うと……
氷入りのグラスに注ぐだけで本格的なカクテルが楽しめるんです。

そのまま飲んだら少々キツい香りと
アルコール度数なのですが、
氷で割るとすごく良い感じに。

甘めですっきりとしたお酒なので、普段は苦手な人も飲めると、
BBQでは大人気でした。
自分で氷やお水で濃度を調節できるのも人気の秘密。
もちろん、お肉との相性も◎。

アルコール度数が15%と強めなので、
ほろ酔いになる人も多数いたとか。

とても好評だったとのことですから、
2014年も新しい味が出るかもしれませんね。

去年は3月に新味が出ているので、
今年もそろそろ……?
う~ん、待ちきれませんね♪

BBQのお肉が美味しいのは気のせいではなかった!

BBQのお肉って本当に美味しいですよね~。
普段お肉を食べない人でも、BBQではたくさん食べちゃう!なんて人も。

それは外で楽しく食べているからのような気がしますが、
実はそれだけじゃないんです。

BBQで使う炭火……これに美味しさの秘密が。
炭を使用すると「強火の遠火」になります。
強い炎を受けつつ、遠くから焼くことができるんですね。

この「強火の遠火」により、
表面はパリパリ、中はほかほかに出来るんです。
家庭用のガスコンロでは、なかなか出来ないですよね。

また、炭自体の香りも美味しさの秘密。
燻製のような独自の風味を楽しめます。

さらに、灰にはミネラル分が。
これがお肉などのアミノ酸と出会うことでうま味へと変化し、
お肉がさらに美味しく感じるそうです。

もちろん、聴覚や視覚も美味しさ形成の一因。
早く食べたいな~という気持ちが
最高のスパイスになっているのだとか。

BBQのお肉は美味しい!っていうのは
気のせいではないんです。

次回のBBQで是非、披露してみてくださいね。

BBQ・思い出写真に美しく写ろう!

せっかくのBBQ。
思い出を写真に残したいですよね。

しかも、できればキレイに残したいもの。
特に女性は写真写り、気になりますよね。

キレイな写真を残したいのであれば、いくつかコツがあります。

まず最初は時間帯。
写真がキレイに撮れるのは14-16時くらい。
陽が高い時間帯がいちばん美しく撮れます。
最後にみんなで記念写真といった流れよりも、
お腹がいっぱいになったし、ここで写真でも……といった流れが◎!

次に枚数。
1~3枚程度では正直、気に入る写りはないもの。
多すぎ!と突っ込まれてしまいそうですが、
10枚は確実にシャッターを切っておきましょう。
雑誌のモデルさんも、ワンカットに数十枚の写真を撮っているのだとか。
いくつかある中から、お気に入りを見つけてください。

最後に顔。
目は大きめに開き、アゴをひくときれいに写ります。
いわゆる上目使いですね。
ただし、上を見すぎると眉間にしわが……
気持ちアゴを引くくらいが丁度良いみたいですよ。

女性必見!BBQで美しく見えるメイク法

BBQは楽しいですし、想い出もいっぱい。
写真を撮影する機会も多いもの。

ですが……BBQって昼間の日差しの中、
行うもの。

化粧崩れが気になったり、
肌そのものがキレイに見えているのか気になりますよね。

女性必見!BBQでのオススメメイク方法をお話しします。

まず、ベースメイク。
ファンデーションは落ちてしまうことが多いでしょう。
できれば、コンプレックスに感じる部分は
コンシーラーで隠しておくのをおすすめします。

そうすれば、化粧が落ちてきても気になる部分は
少しだけでもカバーになってくれるはず。

また、ファンデーションもほぼ日焼け止めのような
強力なタイプを使うと良いでしょう。
日焼け対策にもなりますが、それ以上に汗で化粧崩れしにくいんです。
皮脂や汗に強いものですから、心強いですよね。

また、ハイライトもお忘れなく。
外の光を受けて小顔に見える効果が。
薄いパールタイプがオススメですよ。
写真のときもきれいに映るので◎!

マスカラはできればウォータープルーフを。
お湯でオフできるタイプだと、
煙が目に入り、こすっただけで取れてしまうことが。

普段のメイクもBBQ仕様にして、
思いっきり楽しみましょう!

ソーラー充電器で上手くいく!?

BBQは自然豊かな場所で楽しむことが多いはず。
風景やみんなではしゃいでいる姿をスマホで撮影していて、
充電がなくなった……なんて経験、ありませんか?

BBQ会場は広いもの。
途中で迷子になり、携帯もないのでは
とっても困りますよね。

しかしここは屋外。
都合良く充電器はありません。

BBQ場の事務局に充電のお願いをしに行って
断られたケースもあるんだとか。
一人だけ特別扱いはできませんもんね。

そんなときに便利なのが、ソーラー充電器。
太陽の光を電気に変えてくれるので、
携帯電話をすぐに充電できるんです。

BBQを楽しみながら、
シートの上で日向ぼっこのようにしているだけで
充電完了。

乾電池式もありますが、
こちらの方がコストも安いですし、
さらにエコ!

電器屋さんで1000円程度で売っているので、
BBQ前に準備しておくと良いかもしれません。

BBQBBQ場でもPCをいじりたい!という
ギークな方にはソーラー充電器搭載バッグがおすすめ。

こちら、バッグ全体がソーラー(発電セル)になってるんです。
面が大きいので、状況によっては大型家電も動かせるほどになるというのだから
驚きですよね。

さすがにこちらは3万円弱とお高めですが、
これさえあればBBQ場も自分の部屋状態になるかも!?

BBQで気になる汗を抑える

BBQは楽しいですが、気になるのが汗。
汗で顔がテカテカであれば、
タオルで拭けばどうにかなります。

しかし、気になるのは身体。
背中がべっしょりなのは本人も周りも
ちょっと気を使うかもしれませんね……。

そんな汗っかきさんにおすすめしたいのが、
身体のどこか一か所を締める方法。

そうすることで汗をかきにくくなるんだとか。
京都の舞妓さんが夏場でも涼しそうな顔をしているのは、
帯でキュッと絞めているからだそうです。

BBQに着物を着て行くことはできませんから、
洋服でどこかをしめると◎。

女性であればブラジャーのホックを
いつもよりも一つきつく締めるのがオススメ。
あえて少々小さ目の下着をつけるのも
いいかもしれませんね。

男性であれば、いつもよりもベルトをキツめにしめてください。

これだけなのですが、不思議なくらい
普段よりも汗をかかなくなりますよ。

また、汗をかくからといってインナーを着ないのはNG。
汗をダイレクトにTシャツなどが吸ってしまうので、
びっしょりに見えます。

薄手のものを一枚着るだけで
汗も吸ってくれるので快適に過ごせるでしょう。

変わりダネBBQに○○プレート

あなたの今度のBBQ、どんな気持ちで臨む?

いつもと違うBBQがしたい……
とにかく盛り上がりたい!目立ちたい!
お目当ての女の子を喜ばせたい!

どれかに当てはまるならば、これがオススメ。
その名も岩塩プレート!

あの岩塩をプレート状にしたもの。
ときどきレストランや居酒屋で目にする人もいるかもしれません。

あのプレート、BBQでも使えるんです!

使い方はご想像通り。
岩塩プレートをコンロの上に乗せるだけ。
その上でお肉や野菜を焼きましょう。

肉のうまみをアップさせ、美味しく焼けます。
そして何よりも焦げ付かない!
脂の多い高級お肉もキレイに焼けます。

余分な脂を岩塩が吸収してくれるのでヘルシー♪
ピンク色ですし、女性は喜びそうですよね。

そしてほんのり塩味~。
繊細で上品な味が楽しめちゃうんです。

岩塩プレートといってもお値段はさまざま。
高いものもありますが、
アウトドア用のプレートであれば500円程度で手に入ります。
手軽ですよね♪

持ち寄り制のBBQでこれを持って行ったら
ヒーローになれるかもしれませんよ!

あそんでいるだけでアイスクリーム

BBQでお肉を食べた後は、
美味しいスイーツが食べたくなるもの。
できればアイス!なんてワガママも言いたくなりますが、
ここはBBQ場。

アイスなんて売ってないしな……となるかもしれません。

しかしそのアイス欲、我慢する必要はないですよ。
氷さえあれば簡単にアイスがつくれちゃうんです。

作り方はとっても簡単。
まず、ポリビニールにジュースを入れてください。
果実系のジュースでも炭酸飲料でも、
お好みのものをイン。
口をきっちり縛ってください。

もう一つポリビニールを用意。
こちらは直接口にいれるものではないので、
スーパーの袋でもOK!
その中に氷を入れてください。

ジュースの量が多い場合は、氷も多め。
まずは少量で作っていった方が良いかも。

氷を入れた方のビニールに、塩を投入。
BBQの調理で使ったもので問題ナシ。
薄めの塩水を作るイメージで。

その後、氷袋の中にジュース袋をイン。
そのままシャカシャカ振ってください。

本気ではなく遊び感覚で楽しくシャカシャカ~と。

すると……なんとアイスの出来上がり!
シャーベット的なものが簡単に出来ちゃうんです。

氷に塩を加えることで氷がさらに冷え、
一気にジュースをこおらせるのです。

子どもウケもしそうな調理法ですから、
是非お試しあれ!

バーベキューレンタルバーベキュー場のことはゴードンにお任せください。

ゴードンではバーベキューのための様々なコースをご用意しております。
バーベキューが初めての方も、そうでない方もご満足していただける、きめ細やかなサービスに自信があります。
バーベキューをお考えならぜひご遠慮なくご相談ください!

バーベキューレンタルのゴードン
バーベキューレンタルのゴードン
Copyright(c)Gordon co.,ltd. All rights reserved.